20代で知りたかったお金と人生のこと.com

年収400万の介護士でも資産形成できると信じて投資に励んでいます

月10万円の配当金を得るために必要な株数と費用│高配当株投資は地味な投資だということについて

最近の投資状況です。8月の第3週は三井住友FGを1株ずつ買い続け、計5株のみの購入でした。あとは月10万円の配当金を得るために必要な株数と費用について、配当金についての考えをまとめました

 

三井住友FGを買い増し

日経平均が29000円前後を推移し、当然ながら個別銘柄も上昇しているように感じています。個別株はアクティブ投資なので買い時が重要、具体的には本質的価値を下回っている水準で買うことが大切という認識です

 

新規含め狙っている銘柄もいくつかあるのですが、どれも入ろうという気になれるような株価水準ではなく、三井住友FG以外は買いませんでした

 

三井住友FGは8/19の終値で利回り5.25%、一時よりは下がりましたが依然として高配当で累進配当。投資妙味はあると考えています

 

先週の記事でもメガバンクについて言及しております

 

【関連記事】

kooonyaaa.hatenablog.com

 

毎日1株投資を続け、1週間で5株増やしました。たった5株でも年間配当金は1100円増加です。累進配当政策が続けば積みあげた5株から恒久的に1100円を受け取ることが期待できます

 

8/19終値は4189円。単元で買うためには41万必要です

私にとっては超大金ですが、一株なら買えます。日々倹約に努め、コツコツとでも一株投資を続けていき、配当金の最大化を目指して励んでいきます

 

月10万円の配当金を受け取る為に必要な株数と費用

年間150万円、税引き後月10万円の配当金を得ることが私の長期目標です。ゴールを明確にし、それに向かってコツコツと取り組むことを意識できるよう、定期的に必要な株数、費用をまとめた表を更新しています

 

以下の表は時価総額2兆円を超える大企業かつ株主還元に積極的な銘柄を独断と偏見で選定したものです

 

8/19時点の終値4000万円必要です。利回りは3.74%。4000万円と言う数字はやや目標が遠く感じてしまいます

 

一方、下記の表は時価総額2兆円で配当利回りが高い順に並べた表です

月10万円の配当金を得るためには約2875万円が必要ですが、一つ目の表と比較して1200万円ほど必要額が減少します。当然ですが、利回りが高ければ高いほど目標に必要な金額は下がります

 

ただし、過去に不祥事があったり配当性向が高かったりとやや気になる銘柄もランクインしています。もちろん利回りは大切ですが、それ以上に永続する企業に投資をすることが重要です

 

結局は自分の信じられる企業かどうか、そして優良企業が安くなった時に買うことが大事。しっかりと中身を見極めてから、今後も投資をしていきたいと思うところです

 

【関連記事】

kooonyaaa.hatenablog.com

 

高配当株投資は地味な投資

高配当株投資での資産形成の道のりは非常に地味だなぁと感じています

銘柄を選定して買うタイミングを見計らい、含み損でも耐え、含み益でも売らずに長期保有。100万円投資した時の配当金は良くて4万円程度です

 

そんな地味な投資を続けて2年5ヶ月。年間配当金は40万円まで成長しました。これは決して少額ではないと認識しています

 

【関連記事】

kooonyaaa.hatenablog.com

 

私の年収は400万円なので、40万円の配当金は私の1/10の分身です

 

私が食事をしていたり寝ている間にも、株式投資を通じて労働を委託することで配当と言う分身を生み出します。もしも私の給与が10%減少してもこの分身が肩代わり出来ますし、見方を変えれば1割昇給したとも考えられます

 

実際には介護士の給与が1割も上昇するなんてことはありません。完全にr>gが成立しています

 

本業よりも分身の方が成長が早い。もちろん本業も大事ですが、給与や配当金を再投資し、分身を育てることに注力していきたいですね

 

これからも地味な投資を地道に続け、分身を等身大に育てていけたらいいなと思っています

 

 

今後も不定期でブログ更新していきます

Twitterもよろしくお願いします

 

 

kooonyaaa.hatenablog.com

kooonyaaa.hatenablog.com