20代で知りたかったお金と人生のこと.com

30代介護士が20代の時に知っておきたかったことを20代の皆さんに届けたい

【2人で3000万】子供が産まれたので資産運用について考える│現在の資産状況と今後の運用方針について

先日二人目の子供が産まれました

子供が産まれると気になるのが将来のお金のこと

 

私の育児の一つの目標として、「子供が県外の大学に行きたいと言ったら、下宿させるるし、学費も払う。もちろん奨学金は使わない」ということを決めています

 

子供一人を大学まで通わせるとざっくり1000万(小中高公立、大学は私大と過程)

下宿代も考慮すると1500万円(仕送り月10万、初期費用、更新費用含むと過程)

 

二人を県外の大学まで行かせるとなるとざっくり3000万円必要となります

※塾代なども換算すると上幅がブレますが、ここでは割愛します

 

今回は現在の資産運用状況と、今後の運用方針について、現時点で考えていることをまとめていきたいと思います

 

 

現在の資産運用状況について

私は現在、日本の個別株、米国と全世界株を投資信託で運用しています

投資信託に関してはNISA口座、ジュニアNISA口座、iDeCoで運用しているので非課税です

一応少額の特定口座の投資信託もありますが、今回は触れません

 

個別株のポートフォリオは下記のようになっています

f:id:kooonyaaa:20210611105252p:plain

f:id:kooonyaaa:20210611105355p:plain

※銘柄が被っているのは別口座で保有しているためです

 

投資信託はこのようになっています

f:id:kooonyaaa:20210611110600p:plain

f:id:kooonyaaa:20210611111411p:plain

f:id:kooonyaaa:20210611111534p:plain

この他にもiDeCoや楽天証券の特定口座での投資信託がありますが、楽天証券は少額の積み立てなのでここでは割愛します

iDeCoは毎月15000円ずつ掛け金拠出を行っています、まだ上限までは余裕がありますね

 

2021年5月末の時点ですが、総資産は950万円になりました

今後の資産運用について

現在個別株をメインに運用していますが、今後は非課税口座を上手に活用することが望ましいと考えています

個別株では高配当株を購入していますが、配当金を受け取る際に20%の税金がガツンと引かれてしまいます

 

現在年間20万円の配当金を企業から頂ける状態になりましたが、税引き後16万円になってしまいます。4万円も持っていかれてしまうんですね。税金重い。

 

また、売却益にも税金がかかってしまうため、資産を取り崩そうとしたときにも引かれてしまうのが非常に厳しいと感じています

 

夫婦の積み立てNISAは満額、第一子のジュニアNISAも満額で行っています

iDeCoは60歳まで引き出せないため、とりあえずはこのまま運用を続けようと考えています

 

そのため、今後は生まれた娘のジュニアNISA口座を開設し、そこで投資をすることに力を入れようと思っています

 

ジュニアNISAを運用した場合のリターンについて

仮に2021年から子供二人分のジュニアNISAを満額で運用し、2023年のジュニアNISA廃止まで満額で積み立てた場合、娘が18歳になる2039年の資産運用状況は以下の通りになります(eMAXIS Slim全世界株式に投資したとし、利回り5%で運用したと仮定します)

 

元本=80万×2人×3年間=480万

2039年まで運用=約1000万円となります

 

複利と非課税の力が重なって、元本の2倍以上となるんですね

 

これが特定口座などの課税口座の場合、約860万円となり、およそ140万円の差が出てきてしまいます。

非課税口座で運用するメリットはやはり大きいと思います

 

資産を売却する必要がある

現在積み立てNISA、ジュニアNISAを満額で積み立てており、ここで年160万分の投資を行っています

加えて、iDeCoに年18万円投資しているので、年収400万円の私にはもう余力が無いんですよね

 

そうすると、個別株や投資信託を売却して資金捻出をする必要が出てきます

何を売るかが重要になってきますが、今現在考えていることを後述します

 

売却する銘柄とその理由について

まず初めに売却する予定なのはNISA口座で保有している“ニッセイ外国株式インデックスファンド”ですね

これはまだ積み立てNISAが無かったころにNISA口座を始め、参考にした投資本に書かれていた通りに購入した銘柄です

【参考にした本はこちらです↓】

 

買って放置していただけなのですが、5年間の運用で含み益が75%に膨らみました

今年でNISAの非課税期間が終了し、積み立てNISAに変更しているためロールオーバーもできません

売却益に課税がかかる前に売ってしまおうと思っています

今の含み益の状態で行けば、一人分のジュニアNISAを満額で運用してお釣りがきそうです

 

その他に売却するとしたら個別株になるのですが、正直売却したい銘柄はありません

基本的に買ったら売らないのスタイルで、銘柄ごとに購入した理由もあります

 

資金に余裕がある間は、配当金をNISA口座に回すといったことを続けていきたいと思います

 

いよいよとなったら、私の中で絶対に売らないと決めている以下の銘柄

オリックス ・三菱商事 ・KDDI ・NTT

東京海上 ・稲畑産業 ・SMBC ・MUFG

・三菱HCキャピタル

 

ここ以外から売却を検討することになるかと思います

 

まとめ 投資のスタイルは極力崩さない

私は2020年から本格的に投資を始めており、自分の中での投資方針、具体的には高配当株と非課税口座でのインデックス投資で長期運用を続けています

 

【関連記事】kooonyaaa.hatenablog.com

 

基本的には今後もこのスタイルを継続しつつ、致し方なく売却することが今後出てきてしまうという感じになります

 

非課税口座の活用は非常に重要で、資産形成を助ける力になります

教育費3000万円を貯めるのは容易ではありませんが不可能でもないと思っています

 

今後はジュニアNISAでの資産形成を意識しつつ、高配当株投資も続けていけたらと思っています

 

 

 

kooonyaaa.hatenablog.com

 

 

kooonyaaa.hatenablog.com

 

 

【多指症とは】産まれた娘の足の指が6本ありました│特徴と治療方法と私の気持ち【手術費用は?】

先日、第二子となる娘が誕生しました。逆子が最後まで治らず帝王切開でしたが、母子ともに健康に産まれてきました

 

 

産まれた直後は毛布に包まれててわからなかったのですが、片足の指が6本ありました。多指症という先天性の症状です

 

今回は多指症の症状、今の気持ちについて伝えていきたいと思います

 

 

産まれた娘の指が6本あった

出生した翌日に妻から連絡が入り、指が6本あると知らせを受けました

その時に送られてきた写真がこちらです

 

f:id:kooonyaaa:20210610144957p:plain

綺麗に右足が6本あります

ブドウみたいで可愛いですね

 

これは多指症と言う先天的な症状です

 

多指症とは

多指症とは、出生時に手足の指が過剰にある状態をいい、小さなイボのようになっているものから、完全な形をしているものもあります。私の娘は後者ですね

 

f:id:kooonyaaa:20210610124127p:plain

手の場合は親指に、足は小指に多いです

 

手の多指症は400人に1人の割合、足は1000~2000人に1人の割合です

娘は珍しい方です

 

多指症の指の機能と治療方法は?

多指症の場合、指に力を入れづらい、動かしにくいといったことがあり、筋肉や健等は、指1本分を2本で分ける形になる為、不十分な運動しかできないことが多いです

 

治療方法としては、形成外科にてレントゲン検査を行い、一歳ごろに手術を行うことが多いです

産まれてすぐは指の成長が未熟で、腱や血管の観察が難しいため、成長を待って手術が行われるのですね。また、手術は全身麻酔の為、新生児では行えないんですね

 

本来必要な機能が余分にできた指に分割されていることが多いので、単純に余分な指を切り取ればよいというわけではありません

 

余分な指を取り去り、正常の指の機能に健や靭帯を重ねて機能的に十分な1本の指にします

 

また、多くなった指に関節がある場合は、手術後に後遺症が残る場合が多いです

ですが、基本的には手術によって指の機能が十分に改善します

 

いずれにしても、多指症と分かったら、すぐに診断を受ける必要があります

 

手術の費用は?

入院期間は3日~1週間程度ですが、場合によってはもっと長くなることもあるそうです

 

費用は医療保険の対象かつ子供医療費助成が適応されるため、入院時の食事代や差額ベッド代のみとのことでした。おおむね5000円を見ていれば問題なさそうです

 

また、自立支援医療の対象にもなっているため、自己負担額が発生した場合も助成を受けることができます

jsprs.or.jp

自分の娘の指が6本あったという事実への気持ち

ここからは私自身の気持ちです

最初に指が6本あると聞いたときは、ショックを受けました

私の周りでは見たことが無かったです

 

また、「女の子なのに」という気持ちもあったかもしれません

私は福祉従事者であり、障害者に対する偏見はないと自負していますが、それでも、「私の娘は障害者なのか?」という思いも持ってしまいました

 

この記事は出生から2日が経過していますが、私なりに良く調べた結果、

「とても珍しいものではないこと」

「手術で治り、術後も問題ないことが多いこと」

「費用負担も極めて軽いこと、助成制度もあること」

 

これらが分かり、気持ちは軽くなってはいます

それでも、自分の娘のこととなると心配はあります

 

Twitter上でもたくさんのコメントを頂き、大変励みになりました

もし閲覧して頂いているのであれば、この場をお借りしてお礼を申し上げます

 

豊臣秀吉が多指症だったのは史実です

 

まとめ 多指症は神の子

フォロワー様から教えていただいたのですが、海外では「多指症は神の子。幸運を多くつかむ子」と言われているそうです

 

私の娘は幸せになる為に産まれてきたと信じています

親としてできることはすべて行い、幸せにしてあげたいですね

 

2021年1月の資産運用成績と今後の方針│妻の積み立てNISA開始、JR九州、セブン銀行に新規投資

国内の高配当株、投資信託、iDeCoで資産運用を行っています

毎月月末に金融資産を記録に付けてながら、その月の振り返りを行っています

 

今回は、2021年1月時点での資産運用成績と、1月に新規投資した銘柄、今後の方針についてまとめていきたいと思います

 

2020年12月時点での運用成績は過去記事にて紹介しています

 

kooonyaaa.hatenablog.com 

 

資産運用成績

私の資産運用は以下の通りとなります

①国内高配当株

投資信託(積立NISA)

③iDeCo

 

順に紹介します

 

①国内高配当株

私はネオモバイル証券(以下:ネオモバ)とSBI証券を併用し、日本の高配当株を購入しています

 

【関連記事】

kooonyaaa.hatenablog.com

 

ネオモバのPFがこちら ※1/29

f:id:kooonyaaa:20210129225826p:plain

 

株価が安い時に少額投資でコツコツと積み上げてきました

とはいえ、日経平均がバブル後最高値を更新するなど高値が続いていたため、1月はほとんど株を購入しておりませんでした

 

株高に伴い、含み益は+50万円台をキープしていました

しかし、最終日の1/29に日経平均-534.03となり、画像のようにほとんどの銘柄が下落しています

 

1/29時点でも日経平均は27600円と高い水準ですが、割安だと判断した銘柄にはコツコツと投資をしていきます

 

続いて、SBI証券のPFがこちらです

f:id:kooonyaaa:20210129230412p:plain

 

SBI証券口座は単元で買う時のみ活用しています

普段はネオモバで少額投資を行っているので、“欲しい銘柄が下がり切った”と思った時にしか買っていません

 

1月中に単元で九州旅客鉄道セブン銀行を追加しましたので、時価総額は上がっています

 

最後にセクター別の割合はこんな感じです

なるべく分散投資を心がけ、偏りがないようにしています

f:id:kooonyaaa:20210130003323p:plain

投資信託(積立NISA)

投資信託では、毎月33,333円を積立NISAで運用しています

運用成績は以下の通りです

f:id:kooonyaaa:20210129232339p:plain

 

積立NISAを開設する前はNISA口座で“ニッセイ外国株式インデックスファンド”を購入していました。その後放置していたのですが、一番成績がいいファンドとなっています

 

積立NISAでは3つのファンドに投資していましたが、2月より

SBIバンガード・S&P500インデックスファンド”にのみ投資を行うことにします

 

また、1月より妻の口座でも積立NISAを開始しました

f:id:kooonyaaa:20210129233732p:plain

“eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)”で積立てます

 

もともと私の積立NISAを行うだけで精一杯だったのですが、固定費の見直しをした結果、家計に余裕が出来たため、妻の口座を開設するに至りました

 

【関連記事】

 

kooonyaaa.hatenablog.com

 

 

投資銘柄に関して、米国株と全世界株、どちらに投資すればいいかは人によって分かれると思います

私も決めかね、かなり悩んだ挙句

 

「夫婦でそれぞれ投資すればいいや」という結論に至りました

これからも私が米国株、妻が全世界株を積み上げていきます

 

③iDeCo

SBI証券でiDeCo口座を夫婦で解説しています

これまで最低金額の5000円を掛けていましたが、1月より私の掛け金額を1万円にあげています

 

運用成績は以下の通り

 

私の口座

f:id:kooonyaaa:20210129235032p:plain

 

妻の口座

f:id:kooonyaaa:20210129235044p:plain

 

夫婦そろって“eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)”に投資しています

 

個別株で日本株

投資信託とiDeCoで米国株と全世界株を積み立てるというスタンスで、分散投資を行っています

 

現在は日本株に比重がありますが、今後ジュニアNISAで全世界株を運用していく予定です

 

金融資産合計

個別株、投資信託、iDeCoの合算額は5,261,923円となりました

12月時点では477万円程度だったため、約50万円の増加となりました

 

要因としては妻の積立NISA運用開始、個別株でJR九州を単元で購入したことが挙げられます

 

投資は上がるときもあれば下がるときもある、今はバブルに乗っただけです

ブレないようにしていきたいと思います

 

それでも、500万円を突破したのは初めての事だったので、素直に嬉しいというのも事実です

 

6月には第二子が産まれる予定です

これに満足せず、投資を継続していきます

 

今後の方針について

iDeCo、積立NISAについては自動で積立を続けていきます

今後しばらく銘柄を弄ることもしないと思います

恐らく放っておいても問題ない銘柄に投資しています

 

一方で、個別株に関しては2月に決算を控える銘柄が多数ありますので、注視していきたいと思います

現在保有している銘柄は売却する予定はありません。全ての銘柄について株価が安いと判断できれば少額ずつ投資していきます

 

特にオリックス、JT、三菱商事、NTT、KDDI、MUFG、SMBC、東京海上、三菱UFJリースの9銘柄については積極的に投資をしていきたいと考えています

 

今後日経平均がどうなるかは予測できません。ですが、自分の投資スタイルを崩さないようにしていきたいと思います

【PF公開】2020年の運用資産は合計480万円でした│年収400万、妻子持ち家庭の資産内訳と2021年の試みについて

私は資産運用を行う中で、高配当株投資、NISA、そしてiDeCoを実践しています

NISAとiDeCo口座は2017年から開設し、高配当株は2020年のコロナショックによって市場が暴落したタイミングで始めました

 

資産運用を初めてからは、毎月資産を記録し、客観的に振り返る機会を持っています

今回は2020年の資産運用の結果と振り返り、今後の取り組みについてまとめていきたいと思います

 

2020年の運用資産は480万円でした

まず初めに結論から、2020年締めの運用資産は480万円でした

この額を見て、「多い」と思う方もいれば「少ない」と思う方もいるでしょう

私は「こんなものか」といった感じです

 

 

下記の画像は年代別の平均貯蓄額です

 

f:id:kooonyaaa:20210124081137p:plain

 

 

私の場合ですと、金融資産500万円+貯蓄を合わせると、平均より高い数値になるようです

これを見ると、妻子持ちの年収400万円の介護士と考えるとよくやってる方なのかな?と思ったりもします

 

勿論、全く満足はしておらず、どんどん加速させたいと思っています

 

資産内訳について

それでは、金融資産の中身について紹介していきたいと思います

私の運用資産は

 

①高配当株

投資信託

③iDeCo

となっています

 

①高配当株の資産内訳

合計は3,266,272円でした

日本国内の18の銘柄に分散投資をし、12月末時点ですべての銘柄が含み益の状態でした

ちなみに、1月に入ってからも全ての銘柄が含み益の状態は変わっていません

 

基本的にはネオモバイル証券でコツコツと買い、安くなったらSBI証券で単元での購入を行っています。また、基本的に売却はせず、配当金によるインカムゲイン目的の投資を行っています

 

【関連記事】

kooonyaaa.hatenablog.com

 

 

現在の日経平均はバブル後最高値の状態です。いずれ下がるでしょうし、おのずと資産も減少するので、今の数値が当たり前と思わず謙虚な姿勢でいれたらと思っています

 

下記の画像は少し日にちがずれてしまったのですが、1/8時点での保有資産です

 

f:id:kooonyaaa:20210124084109p:plain

12月末時点よりも資産は増加しておりますが、おおむねこのような状況でした

また、ネオモバ以外でもSBI証券オリックスKDDIを100株ずつ保有しております

 

【12月時点運用成績】

3,266,272円 +422,026円

目標としていた月1万円の配当金受け取り達成

2020年9月時点で、配当金の受け取り予定額は15万円を超えていました

これは税引き後12万円、月1万円の配当金を受け取れることになります

ちなみに2020年の配当金総額は68,000円でしたが、減配が無ければ2021年は12万円以上の配当金を受け取る事ができます

高配当株を始めてから、月1万円の配当を受け取る事を第一の目標としていたので達成した時の喜びは大きかったです

 

一方で、定期預金を解約して得たお金を突っ込んだということもあり、2021年はペースが下がると思っています

 

②NISA

SBI証券で積立NISA口座を開設しており、毎月33333円を積み立てています

内訳は以下の通り

 

ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

39,817円 +3,815

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

35,635円 +2,635

SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

110,381円 +6,041

 

積み立てNISAは2019年から始め、2020年8月から満額の33,333円を積み立ててますので、まだまだ少額ではあります

 

積立NISAに移管する前、NISA口座時代にスポットで買った

ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

878,166円 +270,665

と、一番成績が良くなっています 

 

【12月時点運用成績】

1,064,001円 +283,157円

 

iDeCo

2017年より夫婦でSBI証券iDeCo口座を開設しています

 

毎月の掛け金額はそれぞれ最低額の5000円ずつだったので、大きな利益にはなっていませんが、2020年よりオリジナルプラン→セレクトプランに変更したことで、

 ・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

に投資をすることができ、利益が生まれています

 

【12月時点運用成績】

夫:238,579円 +14,885円

妻:203,608円 +12,500円

2020年を振り返って

以前よりiDeCoや積立NISAは実践していましたが、制度の理解をしっかりとできてはおりませんでした

 

運用について勉強し直し、積立NISAの銘柄を考えたり、iDeCoのプランを見直して含み益に繋がっています

 

また個別株での投資も始め、配当金を得るという経験をしました

 

2020年は私にとって投資元年と言える年でした

その一方で、家計を見直し、固定費の削減に力を入れた1年でもありました

 

固定費の削減は偉大で、年間80万円以上の支出削減に繋がりました

 

【関連記事】

kooonyaaa.hatenablog.com

 

2021年の取り組みについて

 2021年は以下のことを取り組んでいきたいと思っています

 

・私のiDeCo口座の掛け金額を5000円⇒10000円に増額

・妻の積立NISA運用開始

・息子のジュニアNISA運用開始

楽天証券で積立を開始

 

また、6月に第二子が産まれる予定ですので、その際には第2子のジュニアNISA口座も開設しようと考えています

 

それぞれの運用方法としては、

・私のiDeCo口座⇒支出削減で浮いたお金で運用

・妻の積立NISA運用⇒支出削減で浮いたお金で運用

・息子のジュニアNISA運用⇒寝かせていた出産祝い金を運用

楽天証券の積立⇒楽天ポイントで運用

 

これらで運用を加速していきたいと思います

 

まとめ 資産運用目的

個別株、NISA、iDeCoと、それぞれ運用目的を持たせています

 

個別株  ⇒ キャッシュフローで生活を豊かにする

NISA ⇒ 子供の大学資金

iDeCo⇒ 夫婦の老後の備え

 

毎月資産成績をまとめていると、資産が着々と増加していることが目に見えて分かり、モチベーションの向上につながっております

 

現在は日経平均がバブル後最高値ということもあり、各々の投資家たちも運用成績が非常に良くなっていると思います

 

しかし、いつかくる暴落時に、このように成績をつけておくことで客観的に分析でき、狼狽えることなく市場に残る事ができるのではないかと考えます

 

2021年は投資2年目となります。毎月記録をつけることを継続し、定期的にブログでも公表していこうと思います

 

kooonyaaa.hatenablog.com

 

 

妊娠・出産・育児でもらえるお金一覧│出産時に損をしないために知っておきたいお金のこと。

妻が妊娠してからずっと不安なのが、出産後のお金についてです。

妊娠・出産・育児にはお金がかかるというのは多くの方が不安に思う要素ではないでしょうか。

 

ですが、近年は子育て支援が充実してきており、各種制度から様々な給付金や助成金がもらえるようになっています。

 

しかし、これらのお金は全て、自分で手続きをしないともらえないというのがポイントです。知らないだけで損をしてしまうのです!

 

加入している健康保険や住んでいる自治体、ママの仕事の状況によっても制度や内容が異なるので、妊娠が判明したらすぐに確認する必要があります。

 

今回はもらえるお金と申請時期、申請方法をまとめました

 

出産育児一時金

入院・分娩費として基本42万円を受け取れる!

健康保険に加入していれば、入院・分娩費として健康保険から42万円がもらえます。多くの産院では、健康保険から産院に直接支給額が支払われる「直接支払い制度」がとられており、ママは退院時に出産費用との差額を払えば大丈夫です。

 

その他、ママが健康保険に申請することで産院に支給額が支払われる「受取代理制度」や、入院・分娩費の全額を産院に支払ったあとにママが健康保険に申請し、健康保険からママに支給額が振り込まれる「産後申請方式」もあり、産院によって受給方法を選ぶことができます。

 

また、健康保険組合(共済組合)や自治体によっては「付加給付」として、42万円に数万円がプラスされることもあります。仕事を辞めるママは、退職後に加入する健康保険を選べるので、付加給付の有無や内容を確認して選択をしてみてください。

 

【もらえる金額】

 子供一人につき基本42万円

※双子の場合は84万円

【もらえる人】

 健康保険の加入者またはその被扶養者で、妊娠4ヶ月以上(85日)で出産あるいは流産したママ

【申請時期】

 直接支払制度・受取代理制度は妊娠中、産後申請方式は産後

【受け取り時期】

 産後

【申請・問い合わせ先】

 直接支払制度は産院、受け取り代理制度・産後申請方式は産後

 

妊婦検診費の助成

妊婦検診費の一部を自治体が負担

妊婦検診には健康保険が効かないため、全額負担となるとかなりの額となります。この時、費用の一部を自治体が負担してくれるのがこの制度です。

 

全ての自治体で、国が推奨する健診回数14回分の受診票がもらえますが、その助成内容は自治体によってもまちまち。中には、助成回数無制限の自治体も出てきています。

 

なお、産院では助成額を差し引いた金額を自己負担分としてその都度払います。

 

【もらえる金額】

 妊娠健診14回分程度の費用

【もらえる人】

 妊娠が確定した人

【申請時期】

 妊娠確定後、医師や助産師の指示が出たら

【受け取り時期】

 妊娠届を担当窓口に提出すると母子健康手帳などと一緒に受診票がもらえる

【申請・問い合わせ先】

 在住市区町村の役所の担当窓口。保健所などが窓口の場合も

 

高額療養費

自己負担限度額を超えた医療費を負担してもらえる

妊娠・出産でかかった医療費には健康保険が使えませんが、切迫流産・切迫早産等、トラブルになった場合は、かかった医療費に健康保険が適用されます。

 

さらに、同じ期間で支払った一カ月間の健康保険適用医療費が、自己負担限度額を超えた場合には高額療養費を受給することができます。自己負担額は所得によって異なる為、下のリンクから計算してみてください。

高額療養費の自己負担限度額計算シミュレーション

 

手続きには、入院前または入院中に申請をして認定を受ける事前認定と、退院後に申請する事後申請があります。

 

【妊娠・出産で健康保険が効くケース】

つわり/切迫流産/流産/切迫早産/早産/子宮頚管無力症/妊娠高血圧症候群/前期破水/逆子や前置胎盤の超音波検査/児頭骨盤不均衡の疑いでのX線検査/合併症/微弱陣痛での陣痛促進剤の使用/死産/止血用の点滴/吸引分娩/鉗子分娩/帝王切開/無痛分娩の麻酔(持病で必要な場合)/新生児集中治療室に入るなど

 

【もらえる金額】

 自己負担限度額を超えた額

【もらえる人】

 健康保険がきく治療をした人で、1ヶ月の自己負担限度額を超えた人

【申請時期】

 事前認定の場合は入院前か入院中、事後申請の場合は支払い後(申請締め切りは健保・自治体により異なる)

【受け取り時期】

 事前認定の場合は清算時、事後申請の場合は申請から約1~3ヶ月後

【申請・問い合わせ先】

健康保険の管轄先。国保の場合は市区町村役所の担当窓口 

 

傷病手当金

病気などで4日以上「無給」で休んだときにもらえる

妊娠悪阻や切迫流産・切迫早産など、妊娠中は思わぬトラブルで勤務先を休むこともあります。

 

有給休暇を使い果たしたなど、無休で連続して3日を超えて休業した時、4日目以降から支給されます。

 

この制度は妊娠中以外も条件に該当すれば利用できますが、出産手当金との併用はできません。出産手当金が支給されている場合は、出産手当金が優先され、傷病手当金の支給は停止されます。

 

国民健康保険の場合、この制度が無いため、支給を受けることが出来ません。

 

【もらえる金額】

 [日給]×[無給の休業4日目以降の休んだ日数]

【もらえる人】

 勤務先の健康保険に加入している人

【申請時期】

 休業4日目から2年以内

【受け取り時期】

 申請してから約2週間後~2か月後

【申請・問い合わせ先】

 人事・総務など勤務先の担当窓口または各健康保険や共済組合の窓口

医療費控除

医療費が多くなった年の税金が安くなる可能性がある制度

家族全員の医療費が年間で10万円を超えた場合、確定申告をすれば払いすぎた税金が戻ります。

 

医療費控除として認められるもの・認められないものは以下を参照してください。

 

【医療費控除として認められるもの】

妊娠健診費/入院・分娩費/トラブル受診・入院費/通院交通費/トラブルが起きたとき・陣痛が始まったときなどのタクシー代/不妊治療費/入院中の治療に必要なものの購入費(ガーゼ・傷薬など)/治療のための薬代/市販の薬代/歯の治療費など

 

【医療費控除として認められないもの】

妊娠検査薬代/妊婦用下着代/マイカー通院でのガソリン代・駐車場代/里帰り出産のための帰省費用/入院時のみのまわり品の購入費/人間ドッグ、健康診断の費用/病気予防や健康維持のためのビタミン剤、健康ドリンク代/見た目をよくするための大人の歯の矯正費など

 

【もらえる金額】

 [源泉徴収で前払いした所得税]-[実際の所得税]

【もらえる人】

 家族全員の医療費が1年間に10万円を超えた人、所得が200万円未満で医療費が1年間に所得の5%を超えた人

【申告時期】

 翌年1月~5年以内

【受け取り時期】

 申告してから1~2か月後

【申告・問い合わせ先】

 在住地域の税務署

 

失業給付期間の延長

産後、再就職したい人への特例措置

失業者に対して雇用保険から支払われる基本手当(失業保険)の受給期間は、原則として離職した日の翌日から1年間です。

 

しかし、妊娠・出産を機に会社を辞めたママの場合、すぐに再就職することは難しいため、失業給付の受給期間を最長4年以内まで延長することができる特例措置があります。

 

産後しばらくしたら働こうと思っているなら申請してください。なお、失業給付期間の延長手続きは、申請期間が「退職の翌日から30日経過後の1カ月間」と短いので注意してください。

 

産後、求職活動を開始したら、ハローワークで申請をして失業認定を受けると失業給付を受給できます。

 

【もらえる金額】

 [基本手当日額]×[90日分]

【もらえる人】

 一定期間以上雇用保険に加入していて退職し、産後再就職するつもりの人

【申請時期】

 延長手続きは妊娠中(退職時期によっては産後になることも)、給付の申請は産後求職活動を始めたら

【受け取り時期】

 産後求職活動を始めてから

【申請・問い合わせ先】

 ハローワーク

 

退職者の所得税還付申告

年度の途中で退職したら払いすぎた税金が戻る

会社員などの場合、おおよその年収を想定して毎月の給与から所得税が引かれており、払いすぎた分は年末調整によって戻ってきます。

 

しかし、妊娠・出産を機に年度の途中で退職をした場合、年末調整を受けられず、所得税を払いすぎたままになっている可能性があります。

 

そのため、自分で確定申告をして払いすぎた所得税分を取り戻すのがこの手続き。

また、住民税は前年の所得に対して課税されるため、確定申告をして課税所得が下がれば、翌年払う住民税も下がるのが一般的です。

 

戻ってくる所得税がわずかだとしても、申告しないと翌年の住民税を払いすぎる恐れがあるので、必ず申告しましょう!

 

【もらえる金額】

  [源泉徴収で前払いした所得税]-[実際の所得税]

【もらえる人】

 仕事を辞めて再就職していない、かつ退職前の給料から所得税を引かれていた人

【申告時期】

 翌年1月~5年以内

【受け取り時期】

 申告してから1~2ヶ月後

【申請・問い合わせ先】

 在住地域の税務署

出産手当金

産休中の生活を支えるお金が健康保険から支給される

産休中は給料が出ない会社がほとんどなので、その間の生活を支える目的で加入している健康保険から支給されるのが出産手当金です。

 

勤務先の健康保険に加入していればパートや契約社員も支給対象となりますが、国民健康保険は対象外です。

 

なお、産休とは出産日を含む産前休業42日と、出産翌日からの産後休業56日間を合わせた98日間を指します。

 

そのため、予定日より出産が早まると産前休業が短くなり、予定日より出産が遅くなると産前休業は長くなります。

 

このように、出産した日によって産休日数が変わり、出産手当金の金額も変わります。

 

【もらえる金額】

 [日給]×2/3×[産休日数]

【もらえる人】

 勤務先の健康保険に加入している人

【申請時期】

 産休明けになる産後56日経過後(産休中に提出可能な場合も)

【受け取り時期】

 申請してから約2週間後~2ヶ月後

【申請・問い合わせ先】

 勤務先の健康保険担当窓口または各健康保険や共済組合の窓口

 

育児休業給付金

育児休業中に給料の50~67%がもらえる

育児休業期間中は原則無給です。そこで、仕事を継続するママ(パパ)を対象に、経済的な支援をしてくれる制度です。給付金の金額は初めの180日間は月給の67%、その後は月給の50%になります。

 

ただし上限額と下限額があり、月給によっては受給額が既定の割合を下回ったり、上回ったりすることもあります。

 

保育所に空きがなかった場合などは最長2歳になるまで、夫婦で育休を取る「パパ・ママ育休プラス」制度を使った場合なども育休期間を延長でき、受給期間は長くなります。

 

なお、書類提出から初回の振り込みまでかなり時間がかかるので注意しましょう!

 

【もらえる金額】

 育休最初の180日間は[月給×0.67×育休として休んだ期間]、

それ以降は[月給×0.5×育休として休んだ期間]

【もらえる人】

 雇用保険に加入していて育児休業を取り、職場復帰する人

【申請時期】

 勤務先に要確認

【受け取り時期】

 初回の振り込みは書類提出から2~5ヶ月後。2回目以降は2ヶ月ごとに受給

【申請・問い合わせ先】

 勤務先または勤務先を管轄するハローワーク

 

児童手当

3歳未満の子供1人につき月1万5000円もらえる

3歳の誕生日までは月1万5千円、それ以降中学生までは月1万円がもらえる制度です。ただし、所得制限を超えると子供の年齢に関係なく一律5千円となります。所得制限は扶養人数によって異なります。

 

出生届を出しただけでは貰うことが出来ず、手続きをして初めて、翌月から支給を受けることができます。

申請が遅れてもその分をさかのぼって受け取る事ができないので注意してください!

 

なお、月の後半に出産したママはその月のうちに申請することが難しいこともありますが、出産の翌日から15日以内に申請をすると、手続きが翌月にずれ込んでも「15日特例」によって、手続きをした月も支給対象になります。

 

【もらえる金額】

 3歳未満は月1万5千円、3歳から小学校卒業までは月1万円(第3子以降は月1万5千円)、中学生は月1万円

【もらえる人】

 中学3年生までの子供を持つ世帯主

【申請時期】

 赤ちゃん誕生後、できるだけ早く

【受け取り時期】

 2・6・10月の年3回に分けて前月分までの4カ月分ずつ

【申請・問い合わせ先】

在住市区町村の役所の担当窓口、公務員は職場の共済窓口

 

乳幼児の医療費助成

子供の医療費を自治体が助成してくれる

病気にかかる事が多い赤ちゃんの医療費について、自治体が全額または一部を助成してくれる制度です。ただし助成内容や金額、期間は自治体によってさまざまです。

 

なお、助成は健康保険の加入が条件であるので、産後赤ちゃんの名前が決まって出生届を出したら、まずは健康保険の加入手続きを行ってください!

 

赤ちゃんの名前入り健康保険証が届いたら、役所に申請をしましょう!

 

【もらえる金額】

 自治体によって様々

【もらえる人】

 健康保険に加入している子供

【申請時期】

 赤ちゃん誕生後、できるだけ早く

【受け取り時期】

 乳幼児医療証を提示して会計時に助成、または会計後に役所に申請し、後日振り込み

【申請・問い合わせ先】

在住市区町村の役所の担当窓口

 

まとめ

貰えるお金は働き方や自治体によっても違いますが、そもそも制度を知らないでいると思わぬところで損をしてしまいます。きちんと制度を把握し、その中からうまく活用してお金の不安に備えたいところですね。

 

上記以外にも、シングルマザー、シングルファザーの家庭の生活を支援してくれる児童扶養手当

入院養育の必要がある赤ちゃんの入院・治療費を国が援助してくれる未熟児養育医療制度などもあります。

 

ちなみに専業主婦の方と働くママでは、貰える金額がおよそ200万円違いますので、働き方も踏まえて検討してみてください。

 

www.kooonyaaa.com

www.kooonyaaa.com

www.kooonyaaa.com

 

【QOL爆上げ】年間80万円以上の支出削減の内訳を紹介│固定費の削減の効果と生活の質の向上について【倹約方法】

昔とある方のマネー記事を読んだ時に、今も心に残っている一文があります

「お金を貯める方法はこれしかない、どんなに収入が上がっても、年収200万円のつもりで生活をすること」

 

まだ子供がおらず、夫婦共働きして生活に余裕があった時に、とても心に響いた記憶があります

 

資産形成をする上で、倹約は欠かせません

私は投資で資産形成を目指す一方で、この一年家計にメスを入れ、家計改善に取り組んできました

 

その結果、年間の支出額を80万円以上削減することができました

今回は、その内訳と支出削減による生活満足度の変化について伝えていきます

 

 

支出削減の内訳

家計改善の為に取り組んだ支出削減は以下の項目です

 

①家賃

②光熱費

③保険

④通信費

⑤車

 

いわゆる固定費と言われる、毎月決まって出ていくお金です

順に解説をしていきます

 

①家賃

人生で一番高い支出となるのが住居費です

我が家は賃貸契約ですが、引っ越しをして住居費を以下のとおり削減することが出来ました

 

引っ越し前 月83,250円

引っ越し後 月67,620円

月額削減額 月15,800円

年間削減額 年189,600円

 

引っ越し前は年約100万円を家賃に支払っていました

引っ越し後の年間支出は約81万円で、年間で見ると約19万円の支出削減を行うことができました

 

家賃の他、管理費、駐車場代が安くすることができました

また、ここには計算に入れていませんが、2年毎の更新費用も2万円以上安くなっております

 

②光熱費

引っ越し時、住居費を下げることを考慮して物件選びをしましたが、同時に光熱費の削減にも取り組みました

 

というのも、住んでいる地域は都市ガスが普及しておらず、プロパンガスでの契約となっていたため、ガス代が非常に高く付いていました

 

そのため、住居選びの際はオール電化の物件を選び、結果としてガス代の削減につながりました

 

引っ越し前ガス代 平均11,000円

引っ越し後ガス代 0円

月額削減額    11,000円

年間削減額    132,000円

 

オール電化住宅に引っ越したことでガス代がかからなくなり、年間13万支払っていたガス代が0円になりました

 

「でも、その分電気代が上がったんじゃないの?」

という疑問もあるかと思いますが、オール電化の場合、深夜料金が通常よりも安く設定されているため、夜間や早朝に電気を使うように心がければ電気代も嵩んでおりません

(むしろ電気代も安くなってる)

 

③保険

人生で住居費の次に支出が大きいとさえ言われるのが保険です

 

私は結婚当初、ほとんど保険の知識が無い状態で保険の窓口に相談へ行き、言われるがままに保険の契約をしました

 

当時はマネーリテラシーが低く、将来の不安から言われるがままに保険に加入していました。その結果、毎月5万円という大金を保険に支払っていました

 

案の定、毎月生活に余裕がなく、「このままではいけない」という気持ちになり、多くの書籍を読むなどして知識をつけ、保険の解約に至りました。結果として、支払い額を以下の通り削減することができました

 

解約前   月50,000円

解約後   月22,420円

月額削減額 月27,580円

年間削減額 月330,960円

 

以前は夫婦で終身保険に加入し、家族の備えとして年金保険と就業不能保険にも加入していました。解約前は年60万も保険に費やしていたのが、現在は約27万円となり、非常に大きな削減となっています

 

現在は終身保険と低解約返戻型終身保険、自転車保険となっています

(火災保険、自動車保険は計算に含んでいません)

 

この金額を見て、「ちょっと待って、それでも保険高くない?」と思われる方もいるかもしれません。実は現在支払っている保険代22,420円のうち、約2万円は低解約返戻型終身保険です

 

解約しない理由については下記記事にて紹介しているので気になる方はご一読ください

kooonyaaa.hatenablog.com

 

④通信費

これまでワイモバイルを夫婦で使用し、自宅はソフトバンクairを契約しておりました

ワイモバイルは料金が安く、通信の品質が良い、ヤフーショッピングでプレミアム会員になれるといったメリットもあり、満足して使っておりました

 

ですが、ギガ数が少なく、Wi-Fi契約もすると月の出費は12000円となっていたので、どうにかできないかと思っていました

 

そんな時に目をつけたのが、今話題になっている楽天モバイルです

データ通信無制限、1年間通信料無料というコスパ最強のキャリアに夫婦で乗り換えました

その結果、

 

ワイモバイル+Wi-Fi 

月12000円

楽天モバイル

月0円

月額削減額      月12,000円

年間削減額   月144,000円

 

年間14万円以上かかっていた通信費が、一年限定とはいえ0円になりました

また、楽天モバイルは料金が発生してからもポイント支払いができるため、支払いはほとんどないのではないかと踏んでおります

 

ちなみに楽天モバイルはデザリングも無料なので、自宅でPCを使う際はスマホをデザリングして使用しています。通信に問題はありません、快適です

 

⑤車

住居費・保険と並び、人生で最も大きな支出の一つが車です

車の本体代が高いだけでなく、ガソリン代、税金、駐車場代、車検、自動車保険など、車を維持するだけで年間の支出は50万円を超えることもざらにあります

 

維持費だけでも高い車ですが、私は新車を購入し、ローンを組み、自動車保険には“車両保険”まで付帯させておりました

 

しかし、ローンを一括返済することで金利の支払いを無くし、車両保険を外すことで年間の支出額を4万円抑える事ができました

 

年間削減額 40,000円

 

車は移動のための道具にすぎません。新車である必要もないし、車両保険を付ける必要もありませんでした。

買い替えの際は中古車します。今現在は子供が小さく、車を必要とする生活ですが、将来的には車のない生活をしたいと思っています

 

 トータル支出削減額

私が取り組んできた5つ項目の内訳について紹介して来ました

それぞれの項目の年間支出削減額を計算すると

 

年836,560円

これだけの金額を削減をすることが出来ました

また、この金額を支払っていたことに恐怖さえ覚えています

 

これを見て、こう思う方もいらっしゃるかもしれません

「でも、節約を頑張ったせいで生活の質が落ちてるんじゃないの?」

 

ここからは、家族の満足度の変化について述べていこうと思います

 

生活満足度は非常に高まった

結論から言うと倹約により80万円以上の支出を削減したことで、満足度は非常に高まりました。我が家の生活の質は下がるどころか向上したのです

 

引っ越し時はオール電化物件かつ駅近、2LDK以上、バストイレ別という家族の要望にあった家を見つけることができ、生活圏に変化がなく住居・光熱費を下げることができました

 

引っ越し前の物件と比べると、オートロックが無い、監視カメラが無いといったセキュリティ面では劣りますが、それ以上に安くなったことの満足度が上回っています

狭くなることもなく、むしろ広くなりました

 

保険は必要最低限以外のものは解約し、結果として一番の家計改善に貢献しています

 

通信費は一切料金がかかっておりません。一昔前なら考えられないことです

 

車に関してもローンを一括返済したことで、金利という無駄なお金を払わなくて済んだこと、また、月々の返済もなくなったため精神的負担も無くなりました

 

年83万円、月にして約7万円が浮いたことになります

この事実が何よりも家族・そして私自身の喜びに繋がっています

倹約により生活の質は向上する

そして、倹約によって“QOL=生活の質”は非常に高まりました

固定費を削減することによって心の余裕が生まれ、ちょっとした贅沢をするようになりました

 

ちょっとした贅沢といっても、「今日は夕飯マックにしよう」とか、「疲れたから今日は総菜で良い?」といった妻の要望に応える程度の事ですが...

 

それでも、少しでも楽をしたい妻の希望に答えることは躊躇なく行えますし、旅行やレジャーなどの娯楽にも以前よりもお金を使うことが出来るようになりました

 

固定費を下げることで一時的な浪費は心の豊かさに変わります

一方で、固定費が高い状態では消費にすら足が重くなります

 

流動費を抑えようとすると、お金を使うたびに意識をしなければなりません

生活が縛られ、精神的にも辛くなります

 

でも、固定費は一度見直すだけ、その後は勝手にお金が溜まっていきます

倹約効果で得た生活の質は非常に大きいものだったと言えます

 

まとめ 収入を上げるよりも、支出を抑える方が効果は高い

年収を50万上げても、税金が引かれて手元には40万もありません

でも、50万円分倹約をすることができたら、手元には50万円がまるまる残ります

 

年収を50万円上げることはとても大変です。出世したり残業をしないとなかなかできないことです。

でも、年50万円の支出削減であればハードルはそれほど高くありません。

 

そして、一つでも固定費を下げると、「次は何ができるのか」を考えます

私自身、次はどんな固定費の削減が出来るか考えるのが楽しくて仕方ありません

(もう見当たりませんが・・・)

 

倹約で得たお金を投資に回すことでさらに資産が増加していきます

倹約は資産形成に必須と言えるでしょう

 

貯蓄型の終身保険を解約しない理由とメリットについて【低解約返戻金型終身保険とは】

資産形成をする上で【支出の見直し】は非常に重要です

私自身子供が産まれたことをきっかけに支出の見直しを行い、固定費の削減に努めています

 

固定費の削減の中でも代表的なものとして『保険の解約』が挙げらます

我が家でも保険の解約を実施し、月2万円以上の節約をすることができました

 

しかし、解約しなかった保険もあります。その一つが貯蓄型の終身型生命保険です

今回はこの保険をなぜ解約しないのか、なぜ必要と考えるのか、私なりの考えをまとめていきます

 

 

加入中・解約した保険

我が家が現在加入している保険は以下の通りです

 

・掛け捨て型生命保険 月2000円

・火災保険      年1万円

自動車保険     年3万円

・自転車保険     月100円

終身保険      月2万円

 

以前は他にも年金保険や就業不能保険、医療保険にも加入していましたが、

金保

⇒ iDeCoで老後の備え

就業不能保険

⇒ 確率が低いと判断

医療保険

⇒ 貯蓄と投資で賄う

 

このように考え、解約に至りました

 

現在も保険に加入している理由については

・掛け捨ての生命保険 

⇒ 妻子を残して死亡してしまった時のため

自動車保険     

⇒ 言うまでもなく

・火災保険

⇒ 言うまでもなく

・自転車保険

⇒ 自治体で加入が義務付けられているため

 

と、いずれも多額の損失への備えが必要だからです

これに関しては、多くの方に理解してもらえると思います

 

貯蓄型生命保険を解約しない理由

ではなぜ、私が貯蓄型生命保険を解約せず、月に2万円という高額な保険料を支払い続けているか

それは一言で言うと、低解約返戻金型終身保険だからです

 

低解約返戻金型終身保険とは?

低解約返戻金型終身保険とは、保険料払込期間中の解約返戻金額が低く抑えられており、一般的な終身保険よりも保険料が安く抑えられています

 

さらに、保険料の支払いが終了すると、解約返戻率が一気に上昇し、一般的な終身保険よりも返戻率が良くなります

 

下記のグラフは低解約返戻金型終身保険と、一般的な終身保険を比較したものです

折れ線グラフが保険料の支払額、棒グラフが返戻金額を表し、30年で払い込みが終了したと仮定した場合のグラフとなっています

 

【低解約返戻金型終身保険

f:id:kooonyaaa:20210114162449p:plain

出典:価格.com - 低解約返戻金型終身保険

【一般的な終身保険

f:id:kooonyaaa:20210114162541p:plain

出典:価格.com - 低解約返戻金型終身保険

 

グラフを見ると、満期時の返戻金額の形が大きく違うことが分かるかと思います

一般的な終身保険では満期時に解約返戻金が増えることはありません

 

低解約返戻金型終身保険のグラフでな31年目に解約返戻金が大きく増えています

払込期間中の解約返戻金が少ない分、保険料が安く抑えられていることが特徴と言えます

 

低解約返戻金型終身保険を解約しない理由

それでは、なぜ私がこの低解約返戻型終身保険を解約しないのか、その理由は以下の通りです

 

①返戻率が高く、解約さえしなければ資金の分散として活用することができる

②学資保険よりも教育資金を蓄えることに向いている

③解約を先延ばしすることで返戻金が増えていく

④おまけ

 

理由① 返戻率が高く、解約さえしなければ資金の分散として活用することができる

低解約返戻金は返戻率が高い一方で、払込期間中の解約をすると返戻金が低く大きな損をしてしまいます。裏を返せば、払込期間中に解約さえしなければ、非常にお得だということ

 

私はこの保険の目的を「子供の大学資金を作る」としているため、解約をするということはまずありません。断言できます

 

初めから貯蓄を目的として加入しています。手元に残しておいてお金を使いすぎたり、投資に回して元本割れするといったリスクがありません。また、万が一の死亡時にも備えれています

 

我が家では資産形成をする上で、現金を高配当株、積み立てNISA、iDeCoといった投資に回す一方、貯金と低解約返戻金での貯蓄に回すことでリスク分散を図っています

 

理由② 学資保険よりも教育資金を蓄えることに向いている

教育資金を蓄えることを目的とした保険として人気なのは学資保険です

学資保険は子供の進学時に教育資金を準備するための保険です

 

たいていは大学受験の年齢に満期保険金がおりるようになっており、商品によっては各入園・入学時にお祝い金を受け取ることができるものもあります

契約者が死亡したり高度障害になったりした場合には保険料が免除され、遺族は決まった時期に保険金を受け取る事ができます

 

一見よさそうに見えるのですが、学資保険の返戻率はさほど大きくありません

例えば、「18年払い込みで返戻率110.3%」と謳っている学資保険の実質利回りは、22歳までの分割受け取り方式で0.95%です

 

「返戻率110.3%」と

「実質利回り0.95%」では、随分と受ける印象が違いますよね

 

多くの場合、低解約返戻金型終身保険の方が返戻率が高くなるため、学資保険よりもお得になる場合が多いです

 

③解約を先延ばしすることで返戻金が増えていく

我が家の場合ですと、子供が産まれる前に低解約返戻金型終身保険に加入し、15年で保険料が払い終わります

 

この保険の目的は大学資金ですが、もし大学の学費をほかで工面することが出来た場合、解約を先延ばしすることもできます

 

保険金支払い後も解約せず、寝かせれば寝かせるほど返戻金はどんどん増えていきます

子供の留学や結婚など、本当に必要になった時に解約をすればいいのです

 

場合によっては子供ではなく、自身の老後の資金にあてることも可能で、柔軟に人生設計を行えることが挙げられます

 

この考え方は、2017年ベストセラーになった

「はじめての人のための3000円投資生活」横山光昭著

でも書かれています

 

④おまけ

生命保険料控除を受けられ、節税になるなるということも上げられますが、控除を目的に保険に加入することはおすすめしません

保険に加入する際はしっかりとしたビジョンを持つことがとても重要です

 

低解約返戻型終身保険は旨味が減っている

これまで低解約返戻金型終身保険の解約しない理由とメリットについて述べてきましたが、これから加入しようとしている方には注意が必要です

 

というのも、マイナス金利の影響で運用難となり、最近の商品は返戻率が悪くなっています

 

これから加入する方は返戻率に注意し、保険料を投資に回すことも検討していく必要があるかと思います

 

ですが、以前より加入している方は、解約することはおすすめしません

 

まとめ 他人に振り回されず、自分に合った保険に加入する

2020年にベストセラーとなった

「本当の自由を手に入れる お金の大学」両@リベ大学長著

には、

 

「貯蓄型の生命保険は一切不要」と書かれています

私も共感できる内容が多く、気に入っている良書です

 

しかし、本当に必要かどうかを判断するのは他人ではなく自分です

 

私自身お金に関する本を多く読んできた中で、様々な意見を目にしてきました

その中で、低解約返戻型終身保険は解約しないという考えにたどりつき、納得しています

ちなみに、一般的な終身保険に加入していた場合は解約します

 

今から低解約返戻型終身保険に加入することはお勧めしませんが、以前から加入している方の解約はもっとお勧めしないというのが私の考えです

これも一意見として参考にしてもらえれば幸いです

年収400万介護士がネオモバで一株投資を続ける理由とPFの運用成績【2021年1月】

2020年3月から個別株での資産運用を開始し、2021年1月時点での総資産運用額は500万円を超えました(つみたてNISA&iDeCo含む)

 

開始当初よりネオモバイル証券(以下:ネオモバ)で高配当株を購入し、配当金を再投資するスタイルを続けています

 

ネオモバでの資産運用が私には非常にあっていると感じています

今回はその理由や投資スタイル、PFについてまとめていきたいと思います

 

私が個別株を始めたきっかけとなったブロガーのソラマメさんから、私のネオモバの紹介記事を書いていただきました!資産運用に興味を持っている方、資産運用を始めたての方にはとても参考になる記事となっていますので、一読することをお勧めします

 

www.g-someday.com

ネオモバを使う理由① 資金に余裕が無くてもできる

私は年収400万円の介護士で、とてもじゃないですが裕福とは言えない生活をしています

妻子もおり、自由に使えるお金は独身時代の貯金と月数万のお小遣いのみです

 

そんな私でも、ネオモバであれば1株から購入することが出来るので、無理なく投資を続けることができています

 

優良な高配当株の東京海上HDなんかは単元で購入しようとすると50万円必要ですからね、すぐに資金が無くなってしまいます。

こういった優良株に1株ずつ投資できるのが魅力ですよね

 

ネオモバを使う理由② 「とりあえず一株買う」の選択肢がある

有名ブロガーさんがオススメする銘柄も、世間的一般が言う優良企業も名だたる大企業も、いつ暴落するか、あるいは高騰するかなんてわかりません

 

コロナショックの中で安定感を発揮していた通信株が、菅総理に交代する局面ではコロナショック以上の暴落をしてしまいました

 

資金に余裕がない中で、一つの銘柄に絶対の信頼感を持って集中投資をするということが出来るメンタルを、私は持ち合わせていません

そんなことをしたら、恐らくリスクを取りすぎて破滅するでしょう

 

気になった銘柄について、

「今は安いけど、もっと下がるかもしれない」

「ここで上がってしまったら、もう買えるチャンスが来ないかもしれない」

 

こういった思考に陥った時、「とりあえず一株買って様子をみてみよう」が出来るのもネオモバの良いところだと思います

一歩進むでもなく立ち止まるでもなく、「ちょっとだけ進んでみる」ことが出来るので、選択肢に幅が広がると感じています

 

「昨日より安いから、今日は5株買ってみよう」みたいなこともできますね

ネオモバを使う理由③ リスク分散が容易に行える

長期投資を行う上で気を付けるべきポイントは、分散投資です

一つの銘柄に集中投資して暴落してしまうと、大きな含み損を抱えることになります

 

かといって、様々な銘柄に分散させれるだけの資金を持っていない人も多いですよね

KDDI、JT、東京海上HDにそれぞれ100株ずつ買ったらもう100万円を超えてしまいます

 

ネオモバなら数株ずつ買えるので、分散投資も容易にできます

一度に何十万も使わずに分散できるのでリスクを下げて投資したい私にとって嬉しいですね

 

ネオモバを使う理由④ Tポイントで取引が行える

比較的貯めやすいTポイントで株が買えるのもおすすめ理由です

ヤフーショッピングで購入したり、TSUTAYAでレンタルしたり、エネオスでガソリンを入れたりするだけで貯まります

 

ヤフージャパンカードを持っている方はクレジット決済やペイペイチャージをするなど、普段の生活で使っていればTポイントはかなり貯まるはず

 

この貯まったポイントで優良株を購入することが出来るのって嬉しい

ネオモバを利用する方はヤフージャパンカードを一緒に発行することをおすすめします

 

私はワイモバイルユーザーなので、ヤフーショッピングでポイント還元を受けつつ、ペイペイチャージでさらにポイントをつけています

 

ネオモバを使う理由⑤ 月の手数料が実質20円

多くの証券口座は購入ごとに手数料がかかってしまうため、1株ずつ買っていたら手数料負けしてしまいます

 

ですが、ネオモバなら月額50万円までの取引額なら月額220円と、手数料が定額で設定されています

 

そして、ネオモバはTポイントが毎月200ポイント付与されます

実質20円の手数料で口座管理や取引が行えますね

 

月額50万円って、なかなか超えません(笑)

そして、それ以上の取引を行う方であれば、ネオモバとは別にSBI証券や楽天証券の口座開設をすることをおすすめします

 

2021年1月時点でのネオモバのPF

2021年1月8日終値時点でのネオモバの運用成績はこちら

 

コード 市場 名称 業種 保有 購入価格 時価 損益 EPS 1株配当 配当利回り 保有
購入価格
備考
東証1部 オリックス(株) その他金融業 136 1,319 179,384 244,460 +65,076 +36.28% (連) 237.38円 76.00円 4.23%
東証1部 JT 食料品 220 1,979 435,380 450,120 +14,740 +3.39% (連) 195.97円 154.00円 7.53%
東証1部 サムティ(株) 不動産業 48 1,268 60,864 81,936 +21,072 +34.62% (連) 261.23円 82.00円 4.80%
東証1部 (株)ブリヂストン ゴム製品 7 3,198 22,386 25,459 +3,073 +13.73% (連) 404.95円 105.00円 2.89%
東証1部 アサヒホールディングス(株) 非鉄金属 2 2,158 4,316 7,960 +3,644 +84.43% (連) 250.24円 160.00円 4.02%
東証1部 コマツ 機械 70 1,867 130,690 213,640 +82,950 +63.47% (連) 162.93円 43.00円 1.41%
東証1部 ヤマハ発動機(株) 輸送用機器 50 1,200 60,000 107,800 +47,800 +79.67% (連) 216.83円 45.00円 2.09%
東証1部 三菱商事(株) 卸売業 207 2,217 458,919 543,996 +85,077 +18.54% (連) 348.50円 134.00円 5.10%
東証1部 (株)三菱UFJフィナンシャル・グループ 銀行業 160 419 67,040 77,824 +10,784 +16.09% ---円 25.00円 5.14%
東証1部 (株)三井住友フィナンシャルグループ 銀行業 76 2,765 210,140 264,936 +54,796 +26.08% (連) 511.87円 190.00円 5.45%
東証1部 イオンフィナンシャルサービス(株) その他金融業 17 1,109 18,853 22,066 +3,213 +17.04% (連) 158.25円 23.00円 1.77%
東証1部 三菱UFJリース(株) その他金融業 211 477 100,647 108,243 +7,596 +7.55% (連) 79.44円 25.50円 4.97%
東証1部 東京海上ホールディングス(株) 保険業 21 4,707 98,847 115,563 +16,716 +16.91% (連) 369.74円 235.00円 4.27%
東証1部 日本電信電話(株) 情報・通信 81 2,304 186,624 228,136.5 +41,512.5 +22.24% (連) 231.21円 100.00円 3.55%
東証1部 KDDI(株) 情報・通信 43 2,804 120,572 137,772 +17,200 +14.27% (連) 275.69円 120.00円 3.75%
東証1部 (株)丹青社 サービス業 30 704 21,120 24,180 +3,060 +14.49% (連) 85.53円 40.00円 4.96%
東証1部 積水ハウス(株) 建設業 27 1,771 47,817 56,848.5 +9,031.5 +18.89% (連) 205.79円 82.00円 3.89%
東証1部 J−POWER 電気・ガス業 120 1,381 165,720 203,400 +37,680 +22.74% (連) 230.96円 75.00円 4.42%
東証1部 ENEOSホールディングス(株) 石油・石炭製品 100 353 35,300 40,560 +5,260 +14.90% (連) -57.86円 22.00円 5.42%
東証1部 関西電力(株) 電気・ガス業 5 946 4,730 5,097.5 +367.5 +7.77% (連) 145.55円 50.00円 4.90%
東証1部 国際石油開発帝石(株) 鉱業 11 548 6,028 6,699 +671 +11.13% (連) 84.61円 24.00円 3.94%
合計 --- 2,435,377 2,966,696.5 +531,319.5 +21.82%

 

ネオモバで一株投資を続ける中で、その日下がっている銘柄を少しずつ購入し続けています

 

コロナワクチン開発のニュースを後より株価は上昇しており、最近はほとんど購入せず静観しています

 

ちなみにセクター別ではこんな感じ(他口座含む)

f:id:kooonyaaa:20210108231339p:plain


これからも買い進める中でネオモバを活用して分散投資を心がけ、安い時に少しずつ買い、高い時は静観するを続けていきたいと思います

 

 

【PF公開】2020年8月時点での保有資産と投資方針・運用目的について

2017年よりiDeCo、投資信託を始め、

2020年3月のコロナショックからは本格的に日本国内株を行っています

 

私が投資を始めたきっかけとなった本はこちらです

 

 

PFを公開することは初めてですがよろしくお願いします

日本国内株

保有している日本国内株式はこんな感じです

 

ネオモバイル証券 2,297,576円 

名称 業種 保有株式数 購入単価
オリックス(株) その他金融業 129 1,322
国際石油開発帝石(株) 鉱業 100 644
双日(株) 卸売業 100 246
JT 食料品 215 1,980
サムティ(株) 不動産業 43 1,267
(株)ブリヂストン ゴム製品 7 3,198
アサヒホールディングス(株) 非鉄金属 2 2,158
コマツ 機械 70 1,867
日本精工(株) 機械 1 731
ヤマハ発動機(株) 輸送用機器 50 1,200
三菱商事(株) 卸売業 205 2,216
(株)あおぞら銀行 銀行業 100 1,951
(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ 銀行業 108 419
(株)三井住友フィナンシャルグループ 銀行業 60 2,717
(株)みずほフィナンシャルグループ 銀行業 2 122
イオンフィナンシャルサービス(株) その他金融業 16 1,121
三菱UFJリース(株) その他金融業 100 484
第一生命ホールディングス(株) 保険業 3 1,238
東京海上ホールディングス(株) 保険業 5 4,725
(株)日本エスコン 不動産業 1 790
日本電信電話(株) 情報・通信 7 2,446
KDDI(株) 情報・通信 3 3,096
ソフトバンク(株) 情報・通信 72 1,403
(株)NTTドコモ 情報・通信 39 2,919
(株)丹青社 サービス業 28 708

+121,222円

 


 SBI証券
  507,390円

名称 業種 保有株式数 購入単価
オリックス その他金融業 100 1,150
上場インデックスファンドTOPIX ETF 300 1,565

 +39,690

 

 セクター割合はこんな感じ

 

f:id:kooonyaaa:20200817122011p:plain

JT、三菱商事オリックスETFを多く保有しているセクターです

今後は情報通信セクターを高めたいと思っています

 

投資方針

銘柄を見ればわかると思いますが、高配当株投資を行っています

基本的にバイ&ホールド、一度買ったらまず売りません

 

毎日の株価を見て、割安な銘柄をネオモバイルで1株ずつ購入しています

株価が私の基準より大きく値下がりした場合はSBI証券で指値をいれます

 

精神衛生上、毎日の株価を見て売り買いを行うのは良くないと思いますので、このような形で投資を行い、配当金を頂いていくことを続けていきます

 

つみたてNISA・iDeCoについて

 つみたてNISA・iDeCoともに口座は開設しており、 

2017年より運用を行っています

 

とは言っても、余力があまりないため、つみたてNISAは月1万円程度

iDeCoは最低掛け金の5000円となっています

 

どちらの口座も米国インデックスファンドに投資しています

具体的にはeMAXIS Slim米国株式(S&P500)

等ですね

 

運用目的

国内株式・つみたてNISA・iDeCoそれぞれに運用目的をもたせています

 

国内株式は普段の生活の質の向上を目的にしています

配当金が月1万円もらえるだけでも豊かさが大きく変わってきます

私の場合ですと、携帯代・通信費が賄えるので大きな収入です

 

基本的に配当金は再投資に回しますが、安定したキャッシュフローがあるだけで心のゆとりにもつながります

 

つみたてNISAは子供の学費・教育費のための運用です

現在は子供一人ですが、将来増えることを見越し、早めに積み立てています

 

ジュニアNISAを使った方がいいという意見もありますが、余力が無いのでつみたてNISAの枠も余っている状態です

 

収入が増えたらジュニアNISAも考えますが、その前にiDeCoの掛け金増額が先になるのでおそらく開設はしないでしょう

 

iDeCoは夫婦の老後の年金です

掛け金控除もある為、減税の役割も兼ねてます

iDeCoに関しては資金拘束から嫌う人もいますが、この掛け金控除が大きいと思っています

 

余力から5000円しか掛けてませんが、本当であれば満額の2万3千円をかけたいです

 

総資産と今後について

日本株・つみたてNISA・iDeCoそれぞれ含み益が出ている状態であり、トータルの運用資産は400万円程です

現金も含めるとトータル700万円前後といったところでしょうか

 

今後も日本株と米国株で分散をしつつ、安定的な運用を図っていきます

米国株はインデックスファンドの定期買い付けですが、日本株は個別株を購入して独自のファンドを築いていきます

購入タイミングが大事ですね

 

現在30歳になりかけていますが、まずは総資産1000万円を目指していきたいです

 

年収400万円、世帯年収550万の介護士でも豊かな生活が送れるように頑張っていきます

 

【神経可塑性】ネガティブに考えると脳もネガティブになる│ポジティブに変換しストレスを減らす方法【介護職のアンガーマネジメント】

私は介護職をしていますが、口うるさい利用者さんにイライラした経験があります。同じような人も少なくないと思います

 

介護職は人の感情を直接受け取る仕事なので、時に疲弊したり、気持ちが落ち込みます

 

ですが、介護士の対応についてダメ出しをする利用者さんに対し、「もう対応したくない、こんな人」とネガティブに捉えていませんか?

 

物事はネガティブに捉え始めると、どんどんネガティブな方向に進み、ストレスも溜まってしまいます

 

今回は物事をポジティブに考えることでイライラがなくなる話をしていきたいと思います

 

 

意識的に別の視点を取り入れる

介護士の対応にいちいちダメだしする利用者さんがいたとします

短気な人であればイライラし、怒ってしまうかもしれません

 

「嫌な利用者だ、関わりたくないな」とネガティブに考える人もいるでしょう

 

一方で、このような状況でも「明確に指示を出してくれるので介助しやすい」とポジティブに捉える人もいます

 

ストレスを感じる場面に出会ったとき、「ポジティブに考えられないかな」と意識的に別の視点を取り入れてみましょう

 

大抵のことはポジティブに捉えなおすことができます

起きたことに対しての意味づけをポジティブなものに変換してしまうのです

www.kooonyaaa.com

 

繰り返しポジティブに考えることで脳も変化する

 

私たち人間の脳は、繰り返しの刺激などによって常に機能的、構造的な変化をしています

この性質を神経可塑性(しんけいかそせい)といいます

 

ネガティブに物事をとらえる傾向にある人の脳は、物事をよりネガティブに捉えやすく変化し、逆にポジティブに物事を捉える人の脳は、物事をよりポジティブに捉えられるように変化しています

 

つまり、ポジティブ脳の練習を繰り返すことで、脳はだんだんとポジティブに考えられるように変わっていきます

 

この時の注意点としては、非現実的なポジティブ変換をしても効果がないということです

 

大きな借金をしているのに、「宝くじで3億あたれば問題ない」というのは、ポジティブ思考ではなく現実逃避です

 

この場合は、「5年かけてコツコツ返せば大丈夫」というように現実的なポジティブ思考で考えるようにしましょう

 

起こったことを自身の責任としてとらえる

ポジティブ変換がうまくできるようになったら、次のステップに進みましょう

 

ストレスを感じる場面に出会ったとき、「この出来事は自分の責任で起きている」と考えます

 

例えば、「歩行が不安定な利用者が一人で歩こうとしたことにイライラした」という出来事が起こったとします

 

自分の責任として考えてみると、

「いつも業務に追われていてバタバタしていたから、私に声をかけづらかったんじゃないか」となります

 

こう考えると「しっかりと利用者さんを観察し、タイミングを見計らってこちらから声をかけよう」と解決策を導くことができます

www.kooonyaaa.com

 

最後に:ポジティブに考えることで解決志向になり、イライラを無くすことができる

ストレスになりそうなことをポジティブに変換することで、気持ちが落ち込むことはなく常に平常心で仕事と向き合うことができます

 

また、起こったことを自分の責任として考えることで、解決策を見つけることができるようになります

 

もしネガティブな思考のままだと、「あの人が言うことを聞いてくれないから」等と、起こったことから責任を逃れ、他人のせいにしてしまうのではないでしょうか

 

それでは何も変えることはできません

解決策を導くことで環境がどんどん良くなり、自身の成長にも繋がります

 

そしてストレスが減り、働きやすくなることに繋がるのです

 

www.kooonyaaa.com

www.kooonyaaa.com