20代で知りたかったお金と人生のこと.com

年収400万の介護士でも資産形成できると信じて投資に励んでいます

介護 仕事

介護士歴10年目を迎えた今の心境と介護職について思うこと│専門性・給与・やりがい・今後について

介護士として働き始めて10年目を迎えています 今回は投資の話ではなく、新卒から10年間介護士として働き続けてきた今の想いについてツラツラと書いていきます 自己満足的な内容となっていますが、読んでいただけたら嬉しく思います なんとなく敬老の日によせ…

認知症は老害ですか?認知症は困った人ですか?いいえ、違います【認知症ケア】

普段投資やお金のことを中心に発信していますが、本業は特別養護老人ホームで介護福祉士として働いています。今回は認知症について、私が思っていることをまとめていきます 認知症高齢者は困った人か、老害か 生きる価値があるかどうかはケアする人によって…

介護士が大きな資産を作るには株式投資しかないと本気で思う│高配当株投資とインデックス投資で資産5000万円を目指す

私は介護福祉士として老人ホームで勤務しています。日々忙しく業務に追われていますが、目の前の入居者様がその人らしく暮らせるよう支援する日々はやりがいに溢れています 幸い人間関係にも恵まれ、介護士だけでなく看護師、機能訓練士、生活相談員、ケアマ…

【神経可塑性】ネガティブに考えると脳もネガティブになる│ポジティブに変換しストレスを減らす方法【介護職のアンガーマネジメント】

私は介護職をしていますが、口うるさい利用者さんにイライラした経験があります。同じような人も少なくないと思います 介護職は人の感情を直接受け取る仕事なので、時に疲弊したり、気持ちが落ち込みます ですが、介護士の対応についてダメ出しをする利用者…

【介護】職場に嫌いな人が多いと悩む人へ│人を好きになる方法と嫌いになる原因。憧れの人を見つけ、理想の自分に近づく【アンガーマネジメント】

職場の人たちは好きですか?それとも嫌いですか? 「職場の人みんな大好き」とはっきり言える人は極少数だと思います 私は介護職をしています。多くの人と接する中で、少し距離を置きたいと思う人もいます www.kooonyaaa.com 私のように、ほとんどの方が「あ…

【表情フィードバックとは】笑顔を作ればイライラが無くなる│仕事中にイライラしないことと、心が穏やかになる習慣を身につける方法【介護職のアンガーマネジメント】

私は介護士として仕事をしていますが、仕事中にイラっとすることは多くあります 特に利用者や家族からの訴えに対しては言い返すことも難しいですし、ぐっと我慢する場面も少なくありません 私に限らず、仕事中にイライラしてしまう方も多くいると思います そ…

【介護】「この人とは話が合わない」ではない。介護施設は多様な価値観が交錯する│価値観の優先順位を決めて働きやすい環境にする【アンガーマネジメント】

介護施設では、家族からの「転ぶと大変だから歩かせないでほしい」という希望と、「本人の健康とADLを維持するためにできるだけ歩いてもらう」という施設の方針が異なる場合があります また、職員の中でも、「おやつは食べさせ過ぎないで」という医務と、「…

【介護】利用者からのセクハラに対するアンガーマネジメント│入居者様からのセクハラに対する対処法と心の在り方

介護の現場では、利用者からセクハラを受ける場面があります 介護職の多くの方は経験したことがあるのではないでしょうか 特に女性職員は男性利用者に身体を触られる被害が多いです 男である私でも、女性利用者に下半身を触られたりして不快な気持ちになるこ…

噂話は「個の侵害」としてパワハラの可能性がある│職場でのパワハラの6類型とその対処法【介護職のアンガーマネジメント】

皆さんの周りにこんな人はいませんか? 「あの人は飲みに行ったことを凄く聞いてくる」 「噂の出所はいつもあの人、詮索が凄い」 私は以前の職場で、無関係のない女性職員と交際を噂され、手帳の中身まで見られるという経験をしました 最初は気にしないよう…

組織や人間関係の問題は解決志向で考える│問題解決への二つの志向と、怒りの感情をコントロールする方法【介護職のアンガーマネジメント】

介護職の方の多くは交代制のシフトに沿って仕事をこなしていると思います そんな中、こんな経験はありませんか? 「あの人はいつもシフトを変わって欲しいと言ってくる」 「先輩だから断れない」 私は新人時代、先輩の度重なるシフト変更への要求にストレス…

他人の評価に振り回されると怒りが募る│他人の評価よりも自分の価値観を大切にする【介護職のアンガーマネジメント】

仕事をしている中で、周囲の目や他人の評価を気にしてしまう人は多くいると思います 私は特別養護老人ホームで介護職をしていますが、時には入居者様に嫌われたり、「嘘つき」とレッテルを貼られることがあります 介護職は時に入居者様に対して憎まれ役にな…

【介護】最愛の人に会うために何度も息を吹き返す入居者様。余りにも素敵な最期に関われた介護士の話。

特別養護老人ホームは【終の棲家】と言われるように、介護士として働いていると、入居者様の最期を看取る機会が多くあります。 これまで一緒に生活してきた入居者様が亡くなるのはとても辛いことだし、時に家族の冷たい対応に心が荒むこともあります。 そん…

【介護】“爪切りの先生”。施設で最期を迎える事を望んだ入居者様。【体験談】

自分が死ぬ場所を選ぶことができるなら、大半の方は「自宅で最期を」と答えます。 しかし現実は、病院で最期を迎える方が圧倒的に多いです。 加えて介護施設に入所した方は、介護施設で亡くなるか病院で亡くなるかの二択です。まず自宅で亡くなることはあり…

【介護】何も食べれなくなった入居者様。“食べたい”という気持ちが生んだ奇跡【体験談】

施設で暮らす入居者様にとって、一番の楽しみは“食事”です。 「口から食事を摂る」 これは私たちにとっては当然のこと。日常生活の一部です。 ですが加齢とともに、徐々に飲み込む機能や噛む機能が低下していきます。 認知症の進行や脳卒中などの後遺症で口…

男性会社員が育児休暇を取得するメリットと会社に迷惑だと感じている人に知ってほしいこと。【育休】

妻が妊娠5カ月に入りました! 私、ここ数日間いろいろと悩んだのですが、決断しました。 育児休暇を取得します! 働くパパたちは、「自分が休むのはハードルが高い」と思っている事が非常に多いですが、世の中にはパパ休暇をとっている方も少なからずいます…

【介護】一般大学から新卒で介護士になった理由と苦労。介護職6年目を迎えた今の感想。【資格/やりがい】

久しぶりに介護の記事を書きます。 新卒の学生が介護業界を目指す場合、多くの人が福祉系の高校や専門学校、または福祉系の大学を経て社会人になるケースがほとんどです。 特に大学を卒業して介護業界に入る方は、ほぼ福祉系の大学や学部を卒業しています。 …

【介護職の体験談】生きることにつながる食事。皆と同じ食事が食べられる喜びは想像を超えた【介助食から常食へ】

私の体験した一人の入居者様の話です 自立者から寝たきりへ 一年前、職場にいた一人のおばあちゃんが倒れました 原因は脳出血でした 一人でなんでもできたおばあちゃん 笑顔が可愛くて他の入居者様とも仲良くしてくれて 歩いたりトイレも自分でできる方でし…