20代で知りたかったお金と人生のこと.com

30代介護士が20代の時に知っておきたかったことを20代の皆さんに届けたい

【2人で3000万】子供が産まれたので資産運用について考える│現在の資産状況と今後の運用方針について

先日二人目の子供が産まれました

子供が産まれると気になるのが将来のお金のこと

 

私の育児の一つの目標として、「子供が県外の大学に行きたいと言ったら、下宿させるるし、学費も払う。もちろん奨学金は使わない」ということを決めています

 

子供一人を大学まで通わせるとざっくり1000万(小中高公立、大学は私大と過程)

下宿代も考慮すると1500万円(仕送り月10万、初期費用、更新費用含むと過程)

 

二人を県外の大学まで行かせるとなるとざっくり3000万円必要となります

※塾代なども換算すると上幅がブレますが、ここでは割愛します

 

今回は現在の資産運用状況と、今後の運用方針について、現時点で考えていることをまとめていきたいと思います

 

 

現在の資産運用状況について

私は現在、日本の個別株、米国と全世界株を投資信託で運用しています

投資信託に関してはNISA口座、ジュニアNISA口座、iDeCoで運用しているので非課税です

一応少額の特定口座の投資信託もありますが、今回は触れません

 

個別株のポートフォリオは下記のようになっています

f:id:kooonyaaa:20210611105252p:plain

f:id:kooonyaaa:20210611105355p:plain

※銘柄が被っているのは別口座で保有しているためです

 

投資信託はこのようになっています

f:id:kooonyaaa:20210611110600p:plain

f:id:kooonyaaa:20210611111411p:plain

f:id:kooonyaaa:20210611111534p:plain

この他にもiDeCoや楽天証券の特定口座での投資信託がありますが、楽天証券は少額の積み立てなのでここでは割愛します

iDeCoは毎月15000円ずつ掛け金拠出を行っています、まだ上限までは余裕がありますね

 

2021年5月末の時点ですが、総資産は950万円になりました

今後の資産運用について

現在個別株をメインに運用していますが、今後は非課税口座を上手に活用することが望ましいと考えています

個別株では高配当株を購入していますが、配当金を受け取る際に20%の税金がガツンと引かれてしまいます

 

現在年間20万円の配当金を企業から頂ける状態になりましたが、税引き後16万円になってしまいます。4万円も持っていかれてしまうんですね。税金重い。

 

また、売却益にも税金がかかってしまうため、資産を取り崩そうとしたときにも引かれてしまうのが非常に厳しいと感じています

 

夫婦の積み立てNISAは満額、第一子のジュニアNISAも満額で行っています

iDeCoは60歳まで引き出せないため、とりあえずはこのまま運用を続けようと考えています

 

そのため、今後は生まれた娘のジュニアNISA口座を開設し、そこで投資をすることに力を入れようと思っています

 

ジュニアNISAを運用した場合のリターンについて

仮に2021年から子供二人分のジュニアNISAを満額で運用し、2023年のジュニアNISA廃止まで満額で積み立てた場合、娘が18歳になる2039年の資産運用状況は以下の通りになります(eMAXIS Slim全世界株式に投資したとし、利回り5%で運用したと仮定します)

 

元本=80万×2人×3年間=480万

2039年まで運用=約1000万円となります

 

複利と非課税の力が重なって、元本の2倍以上となるんですね

 

これが特定口座などの課税口座の場合、約860万円となり、およそ140万円の差が出てきてしまいます。

非課税口座で運用するメリットはやはり大きいと思います

 

資産を売却する必要がある

現在積み立てNISA、ジュニアNISAを満額で積み立てており、ここで年160万分の投資を行っています

加えて、iDeCoに年18万円投資しているので、年収400万円の私にはもう余力が無いんですよね

 

そうすると、個別株や投資信託を売却して資金捻出をする必要が出てきます

何を売るかが重要になってきますが、今現在考えていることを後述します

 

売却する銘柄とその理由について

まず初めに売却する予定なのはNISA口座で保有している“ニッセイ外国株式インデックスファンド”ですね

これはまだ積み立てNISAが無かったころにNISA口座を始め、参考にした投資本に書かれていた通りに購入した銘柄です

【参考にした本はこちらです↓】

 

買って放置していただけなのですが、5年間の運用で含み益が75%に膨らみました

今年でNISAの非課税期間が終了し、積み立てNISAに変更しているためロールオーバーもできません

売却益に課税がかかる前に売ってしまおうと思っています

今の含み益の状態で行けば、一人分のジュニアNISAを満額で運用してお釣りがきそうです

 

その他に売却するとしたら個別株になるのですが、正直売却したい銘柄はありません

基本的に買ったら売らないのスタイルで、銘柄ごとに購入した理由もあります

 

資金に余裕がある間は、配当金をNISA口座に回すといったことを続けていきたいと思います

 

いよいよとなったら、私の中で絶対に売らないと決めている以下の銘柄

オリックス ・三菱商事 ・KDDI ・NTT

東京海上 ・稲畑産業 ・SMBC ・MUFG

・三菱HCキャピタル

 

ここ以外から売却を検討することになるかと思います

 

まとめ 投資のスタイルは極力崩さない

私は2020年から本格的に投資を始めており、自分の中での投資方針、具体的には高配当株と非課税口座でのインデックス投資で長期運用を続けています

 

【関連記事】kooonyaaa.hatenablog.com

 

基本的には今後もこのスタイルを継続しつつ、致し方なく売却することが今後出てきてしまうという感じになります

 

非課税口座の活用は非常に重要で、資産形成を助ける力になります

教育費3000万円を貯めるのは容易ではありませんが不可能でもないと思っています

 

今後はジュニアNISAでの資産形成を意識しつつ、高配当株投資も続けていけたらと思っています

 

 

 

kooonyaaa.hatenablog.com

 

 

kooonyaaa.hatenablog.com