20代で知りたかったお金と人生のこと.com

年収400万の介護士でも資産形成できると信じて投資に励んでいます

住友倉庫の四季報での減配予想に対する個人的な考え

Twitterでは日々私の投資について発信しております。最近は株価下落に伴い住友倉庫を購入しているのですが、最近「減配するのですか?」「どう思いますか?」といった質問を頂きます

 

今回は住友倉庫について考えをつらつらとまとめていきたいと思います

 

四季報での減配予想について

住友倉庫は株価が2000円を割れたところで一株投資を行うようにしていましたが、最近は1950円に触れようかと言うところまで下落しております。9月の権利確定前にあった下落以来の下げですね

 

株価が下落している要因として海運事業の売却が一因としてあるのかなぁと推測しています。昨年に48円⇒97円の大増配を発表して一気に高配当株化した銘柄ですが、そのことについてネットでも「海運事業のバブルによる一時的な増配」という意見も見かけました

 

また、四季報でも来季の配当予想が60円となっていることで「減配するんですか?」と私にも質問を頂きました


f:id:kooonyaaa:20221209140034j:image

 

昨年の大増配については海運事業の影響が大きいことは間違いありません。その事業を売却するのですから様々な意見が飛び交うのも無理はないかと思います

 

株主還元政策と来期予想について

現在の株主還元政策は47円を下限とし中期経営計画期間中は配当性向を定めず増配を目指していくこととしています。この方針のもと現在10年連続増配中ですが、現行の中期経営計画が今期で終了となる為、来期以降の新中期経営計画は注目しています

(出典:決算説明資料)

 

ここからはざっくりと計算します。仮に来期の業績が今期と横ばいだったと仮定すると、海運事業を除く営業利益は153億円で40%減。EPSも40%減とすると175.2円です。配当が100円だった場合、配当性向は57%となります

 

さて、上図を確認すると、2018年も配当性向が57%まで上昇しています。この年は自社株買いも行い、総還元性向は92%にまで達しています。配当性向が上昇したとしても増配を継続したという実績があるのです

 

住友倉庫の配当性向の基本方針は以前は35%としていました。四季報の配当予想60円は175円の配当性向35%から出された数字だと考えられます。ですが、2018年以外にも配当性向を引き上げて増配を継続してきた実績があります

 

また、決算説明資料には次期中期経営計画についてこのように書かれています

“【株主還元】 現行中計の方針を継続し、充実した株主還元を実施するという基本的な考え方を堅持”

(出典:決算説明資料)

 

この“堅持”という言葉を使うあたりに株主還元への強い意識がこもっているように私は感じています

 

堅持(けんじ)の意味:[名](スル)自分の考えや態度などをかたく守って、他に譲らないこと。

堅持(けんじ)の意味 - goo国語辞書

 

海運事業の売却はプラスに捉えている

そもそもの話ですが、バブルによって海運事業が上昇したのは一過性の利益であり、もともは赤字続きの事業でした

 

事業を売却したのは個人的に良いタイミングだったと思っています。その資金でコア事業となる物流事業、不動産事業に経営資源を集中していく方針です。一時的に業績が下回るとしても、業績は安定していくのではないでしょうか

 

実際、既にタイに新倉庫が建設中であり、2023年5月に竣工します。課題となっている利益率の向上に向けてもDXへの取り組みに投資をするとのことで向上に期待しています

 

物流事業はEコマースの発展に伴い成長産業です。倉庫の保管残高もぐんぐんのびており、ニーズは高まっています

(出典:決算説明資料)

 

 

住友倉庫に対する私の方針

住友倉庫の株主還元への姿勢は目を見張るものがあります。毎年のように自社株買いを実施、消却し資本効率を高めています。また、掲載した配当グラフの通り、20年以上にわたり減配していません。リーマンショックでも減配しなかった企業です。私はなんら不安視していません

 

HPには2006年度からの決算資料を読むことができます。以前から配当について維持することを明記した文章を見ることができますし、企業の誠実性を感じています。今後も株数を増やしながら長期保有していきたいと思っています

 

利回り5%台で放置されている現在の株価は私にとっては超お得です。本当であれば単元で購入したいぐらいなのですが、弱小投資家なのでできないのが歯痒いところですね

 

 

・・・とまぁ、いろいろと言いたいことを書いておりますが、私はこの企業を調べれば調べるほど好きになってしまいますので、もしかしたら都合のいい情報ばかり拾ってる可能性があります。こういう時は注意した方がいいと経験としてありますので、これを読んでくださった方も意見を頂けたら幸いです

 

結局は新中期経営計画がどうなるかです。正解はもう少し先。自分が納得しているならなんら問題はありません。単元化を目指して行こうと思います

 

 

今後も不定期でブログ更新していきます

Twitterもよろしくお願いします